『長くつ下のピッピ』のジンジャークッキーを再現してみた!

スウェーデン作家アストリッド・リンドグレーンの『長くつ下のピッピ』は世界中で愛されている童話です。

テレビシリーズの『ピッピのクリスマス』の中でピッピがジンジャークッキーを焼くシーンがあります。

床一面に生地を伸ばし、次から次へとクッキーを焼き上げます。
大量に焼いたクッキーの中には、馬のおじさんやサルのニルソンさん、

f:id:flowerooa:20200722100754j:plainf:id:flowerooa:20200722100835j:plain

ピッピの大きな靴の形のクッキーまであります。

f:id:flowerooa:20200722100939p:plain

 

手作りクッキー型の簡単な作り方

子供のころから、私もピッピと同じクッキーが作りたい!!と思っていましたが、クッキー型がありません。

でも、スウェーデンのAstrid Lindgrens Näsに行ったときにピッピの靴のクッキー型を見つけて迷わず購入しました!

f:id:flowerooa:20200722101120j:plain

楽天にもありました!!

Pippi ピッピ クッキー型セット【北欧雑貨】

価格:2,200円
(2020/7/22 10:59時点)
感想(0件)

このクッキー型には、ピッピの顔型と家型もセットになっています。

 

馬とサルのクッキー型はあるにはありますが、ピッピが作ったクッキーと全く同じ形のものは見つかりません。

 

クッキー型は牛乳パックやペットボトル、アルミ缶などでも手作りすることができますが、曲線が多かったり、複雑な形だと、ちょっと難しいかもしれません。

私もアルミ缶を曲げて形成するという方法で作ってみたことがありますが、うまく曲げられず途中で諦めてしまいました。

 

今回ご紹介する方法はとっても簡単で手軽にできます。

(紹介するというほどではありませんが・・・)

「牛乳パックに、作りたい形を書いてハサミなどで切る」

これだけ。

f:id:flowerooa:20200722100659j:plain

その型紙を生地に当てて、型に沿って小さいナイフなどで切り抜きます。

 

ジンジャークッキーのレシピ

【材料】

●クッキー生地

薄力粉 250g

ベーキングパウダー 1g

おろし生姜 10g ※1

スパイス ※2

 ・シナモンパウダー 10g

 ・クローブパウダー 2g

 ・ナツメグパウダー 2g

 ・オールスパイス 2g

バター 100g

三温糖 70g

はちみつ 40g

卵黄 1個

 

●アイシング

卵白 15g

粉糖 100g

※1 ジンジャーパウダーでも大丈夫です。

※2 スパイスはシナモンは必ず入れましょう。それ以外のスパイスはお好みで。

カルダモンパウダーを入れてもOK


ちなみに、スウェーデンでよく食べられている「アンナ ジンジャーシンビスケット」にはシナモン、ジンジャー、クローブのスパイスが入っています。

 

 

【作り方】

①バターは室温に戻しておき、指がスッと入るぐらいまで柔らかくなったら、ボウルに入れて泡だて器でクリーム状になるまで混ぜます。

 

三温糖を入れてさらに混ぜます。

f:id:flowerooa:20200722093258j:plain

 

③溶いた卵黄を少しずつ入れ、その都度混ぜ、はちみつ、生姜も加えてさらに混ぜます。

f:id:flowerooa:20200722093503j:plain

 

④③にふるった小麦粉を入れ、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ、粉気がなくなったらひとまとめにします。

f:id:flowerooa:20200722093631j:plain

 

⑤2等分に分けてラップに包み、冷蔵庫で1時間以上(冷凍庫なら30分以上)休ませます。

f:id:flowerooa:20200722093657j:plain

 

⑥生地をラップに挟んで3㎜の厚さに綿棒で伸ばします。

伸ばしたら、再び冷蔵庫で15分ほど休ませます。そうすることで型抜きしやすくなります。

 

オーブンは170℃に予熱しておきます。

 

⑦型抜きして、クッキングシートを敷いた天板の上に並べます。

上記でご紹介したクッキングシートや牛乳パックの型紙を使って型抜きする場合、

 生地に型紙を当てて、型紙がずれないようにしっかり押さえながら、小さいナイフなどで生地を切り抜きます。

「クッキングカッター」を使うと切りやすいです。

クッキングカッター キャップ付

価格:110円
(2020/7/22 14:36時点)
感想(0件)

100均にも売ってますよ。

もし切り口がギザギザになった場合、指でちょんちょんと押して形を整えます。

生地が柔らかくなると型抜きしにくくなるので、その都度冷やすのがポイントです。 

f:id:flowerooa:20200722094444j:plain

 

⑧170℃に予熱したオーブンで13~15分ほど焼き、粗熱を取ります。

f:id:flowerooa:20200722100123j:plain

 

⑨アイシングを作ります。

クッキングシートなどでコルネを作ります。
ボウルに卵白を入れて溶きほぐし、粉糖を3回に分けて加えてよく混ぜます。

ピンと立った角がゆっくりお辞儀するぐらいの固さが、線を書くのにちょうどいい固さです。

※もしアイシングが柔らかい場合は粉糖をたし、固い場合は水を少しずつ入れて調整します。

 

⑩クッキーにアイシングして60分乾燥させます。

f:id:flowerooa:20200722100206j:plain